婚約指輪の値段

それでは次に、婚約指輪の値段がどのようなものであるのかについて紹介します。婚約指輪の値段といえば、昔の指輪の広告である「給料の三ヶ月分」というのがよく言われますが、これはあくまでもジュエリー業界の広告であるため、ユーザーは今でもこれにとらわれる必要はありません。実際のところ、婚約指輪に給料の三ヶ月分を使うような人の金銭感覚には疑問があるという声も多く、より現実的な価格で指輪を購入する方がかえって良いこともあります。

現在販売されている婚約指輪の価格は、相場としてみると10万円から20万円前後となっています。その次に多いのが20万円から30万円前後となっており、この両者の数はそれほど違いがありません。中には10万円以下の婚約指輪というのも存在しているため、比較的安価に購入できる指輪も多いことがわかります。

婚約指輪の購入に於いて重要なのは、男女両者が納得することと、自分たちの収入に見合っていることです。婚約をするとゴールというわけではありません、その後には結婚式や新婚旅行や、新生活のための準備の費用も必要となります。それらの費用のことを考えると、むやみに高額な婚約指輪を購入するのは、決して賢明とは言えないでしょう。

婚約指輪の種類

婚約指輪の情報として、最初に紹介するのはその種類についてです。婚約指輪の種類としては、リングのデザインと、ジュエリーの種類、そしてリングの材質といったような種類があります。それでは、それぞれどのようなものがあるのかについて紹介します。

まずはリングのデザインについてです。婚約指輪で一般的なデザインなのは、ソリティアと呼ばれる1つのダイヤモンドを立て爪で留めているようなデザインです。古くからの一般的な婚約指輪であり、根強い人気があります。昨今ではこのソリティアに加えて、メレと呼ばれるデザインも台頭しています。メレはメレダイヤモンドと呼ばれる細かいダイヤモンドをメインのダイヤモンドの種類に散りばめているデザインのことです。

次にジュエリーの種類についてです。婚約指輪は永遠の愛のモチーフということで、ダイヤモンドが使用される場合がほとんどです。しかし、中にはパールなどを使用する場合もあり、オリジナリティのあるリングを目指す場合にはその選択肢もないわけではありません。

さらに材質についてですが、これはプラチナが使用される場合が多いでしょう。ただ、中には合金を使用しているものもあり、こちらは多少安価になります。

婚約指輪の準備を

結婚というのは、人生にとって非常に大きなイベントです。女性にとっては憧れの存在であると同時に、男性にとっては大きなプレッシャーがかかる存在でもあるのではないでしょうか。昨今では女性からプロポーズをするというパターンも多くはなってきているものの、やはり多くの場合プロポーズは男性側からするのがまだまだ一般的です。さらに男性はプロポーズの際には婚約指輪を一緒にプレゼントする、というのがよくあるパターンであるため、この点についても考えておかなければなりません。

それでは、プロポーズの際にプレゼントする婚約指輪というのは、どのようにして選べば良いのでしょうか。これについては、最初からプロポーズを予定している女性と一緒に選びに行った方が良いでしょう。女性が極度にサプライズ好きだという場合であれば話は別かもしれませんが、そうでない場合には一生ものになる婚約指輪を男性側の独断で選んでしまうよりも、実際に装着することになる女性と相談をして購入をした方が良いためです。

しかし、一緒に選ぶにしても、男性は女性に比べると婚約指輪に関してもあまり情報を持っていない場合が多いのではないでしょうか。婚約指輪にどのような種類があるのか、一般的にはどの程度の費用が使われているのかなど、知っておいた方が購入をスムーズに進めることができる情報も少なくありません。そこでこの先では、特に男性に向けて、婚約指輪の準備の際に知っておきたい情報を紹介します。

婚約指輪のコトを知っておこう